読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

India exploring.

とある事情で頻繁にインドを訪問するようになり、インドに関して勉強したこと(文化や歴史)や現地で感じたこと、インドに関するニュースなどを題材に記事を更新していく予定です!インドのことについて勉強されている方に役立ちそうな情報を発信しますので良かったら見て行ってください(^^♪!

モディ首相 世界の政治家の中で最もSNSのフォロワーが多い!?

Facebook ,Twitter, Instagramまで!?

Namaste!

 

なんと見出しのとおり、ナレンドラ・モディ首相のSNSフォロワー数が全世界の政治家の中でダントツ1位という調査結果が出たようです。

 

withnews.jp

 

まぁ人口を考えればFacebookTwitterなどが制限されている中国の政治家がこれに該当してこないので、納得いくような気もしますが・・・

ただ、よく考えてみれば農家が人口の大半を占めるインドにおいてSNSのフォロー数で1位になるのは容易な事ではないような気もします。

 

記事にある通り、トランプ大統領はモディさんに次ぐ2位にですが、

Facebookのフォロワーはかなり突き放してますね。

 

実は私もフォロワーの一人です 笑

 

結構頻繁に講演の写真や動画などをアップされており、

観衆が大盛り上がりを見せている様子も見てとれます。

 

言うまでもなく、インドの首相だからではなく、モディさんだからここまでのフォロワー数を達成しているように思いますね(^^♪。

 

というのも、モディさんが実行する施策に関してはあまり不平不満を聞いたことがありません。

 

例えば、先日突如として500Rs札と1000Rsが猶予期間を持たしたものの廃止となり、

新紙幣が発行されることになりました。

 

これは、

①ブラックマネー(賄賂など)を懐に現金で貯めこんでいる紙幣を流通させ、その金額を把握するため

②現金取引にて税金を支払っていない人からも税金を徴収するため

 

この2点が主な理由でした。

しかし、新紙幣の印刷が需要に追い付いておらず、銀行は両替に押し寄せる人で連日長蛇の列でしたし、この政策が原因で購買意欲の低下も招き、企業の売り上げにも打撃がありました。

 

しかし、実際不平不満を言っている人はほとんど見かけません。

逆に「モディ首相さすがっ!」という人が大半でこれには驚きです。

 

こんな感じにモディ首相の人気というか、リーダーシップに惹かれているインド人が多いように感じますし、そういった背景から考えるとSNSのフォロワー数が4000万人を超えているのも、あり得るな~~という感じですね。

 

インフラの整備なども急速に進んでいますが、これからもどんどん政策を打ち出して言ってほしいものですね!!期待してます!モディ首相!

 

それでは。