読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

India exploring.

とある事情で頻繁にインドを訪問するようになり、インドに関して勉強したこと(文化や歴史)や現地で感じたこと、インドに関するニュースなどを題材に記事を更新していく予定です!インドのことについて勉強されている方に役立ちそうな情報を発信しますので良かったら見て行ってください(^^♪!

実は世界一!?ガンジス川って意外と広い!

 

ガンジス川の流域面積はなんと日本の国土の約5倍

f:id:shimabrog:20170429133448j:plain

インドと言えばまず皆さんが想像するガンジス河。

良くバラナシの写真なんかが取り上げられていますが、その全容を知る方はあまりいないかもしれません。

 

実はその流域面積は約173万平方キロメートル。日本の国土面積の約5倍に相当するそうです。もちろん世界にはアマゾン川のように広大な大地を流れる川もありますが、

ガンジス川も相当大きな川であることは間違いありません。

 

下記に世界の川を流域面積順に並べてみました。

 

1位 アマゾン川   705万平方キロメートル
2位 コンゴ川    368万平方キロメートル
3位 ミシシッピー川 325万平方キロメートル

やはりアマゾンがダントツの1位ですね。

4位 ラプラタ川   310万平方キロメートル
5位 ナイル川    287万平方キロメートル
6位 エニセイ川   270万平方キロメートル
7位 オビ川     243万平方キロメートル
8位 レナ川     242万平方キロメートル
9位 アムール川   185万5000平方キロメートル
10位 マッケンジー川 180万5200平方キロメートル

と10位までしか見当たらなかったのですが、ガンジス川が173平方キロメートルなので11位か12位ぐらいではないかと推測できますね。

 

ガンジス川の流れはとてもゆっくり?

f:id:shimabrog:20170429133525j:plain

また、実はガンジス川は標高差が少なく非常にゆっくりとした流れなんだそうです。

 

信濃川と比べてしまうと極端かもしれませんが、

信濃川は長野県の山間から新潟県にかけて、標高差360mを200kmかけて流れていきます。

一方、ガンジス川はデリーの北側にあるウッタランチャル州の聖地ハリドワールからコルカタバングラデシュの方に向けて標高差311mを2500kmかけて流れていきます。1kmで12cmほどずつ下っていく計算になります。

 

その分川幅も広いですが、なんともゆっくりとガンジス川が流れていることがわかります。インド人の考え方にもどこか似ているようなそんな気がしてなりません。

流域沿いの人口は2億人以上!?世界一!?

流域面積では10位以下に沈んでしまうガンジス川ですが、実はその流域沿いには2億人を超える人が住んでいるという統計があるそうです。最も、その統計の測り方で値は前後しますが、他にこれほど人が住み着いている河を想像できますか?

 

最もガンジス河はヒンディー教と密接な関わりがあること、人口密集地帯であるコルカタバングラデシュを流れていくことなど理由はありますが、流域沿い人口統計なんかがあると世界1位なのではと密かに思ってます。笑

実は肥沃なガンジス川流域。昔は海だった?

f:id:shimabrog:20170429135304p:plain

現在でこそ北側にヒマラヤ山脈を望むインドですが、ご存知の方も多いようにインドは昔ゴンドワナ大陸の一部だったようです。そこからインドのみ島として離れて行き、インドプレートに載って北上して行きました。その後、現在ある山脈地帯(昔は現在より低い)まで到達します。その後、何万年とかけて山岳地帯から流れてくる堆積物がその溝を埋めて行ったと言われています。もちろんその間にもインド大陸は北上していますから北上しながら埋められながらというのが実際のところでしょう。

 

ある調査によるとガンジス川流域の堆積物は地下2kmにも及ぶとのこと。

そしてなんと、有名なバラナシ周辺では地下6kmにも及ぶ堆積物が積もっているとのこと。つまりこれは水深6000mの海が消えて陸地になっているということでもう何が何だかよくわかりませんね。

 

現在も約5cmずつ北上していると言われるインド大陸。その煽りを受けて、ヒマラヤ山脈もどんどん高くなっているそうです。

 ガンジス川ってそもそもどういう意味?

 ちなみにですが、ヒンディー語ガンジス川のことをガンガーと呼ぶそうですが、これは川の女神の名前らしいです。詳細については下記別記事にまとめました(^^♪

f:id:shimabrog:20170429140043j:plain

 

shimabrog.hatenadiary.jp

不思議の国インド。ますます興味が湧いてきます。

 

Twitter始めました!良かったらフォローお願いします(^^♪

twitter.com