読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

India exploring.

とある事情で頻繁にインドを訪問するようになり、インドに関して勉強したこと(文化や歴史)や現地で感じたこと、インドに関するニュースなどを題材に記事を更新していく予定です!インドのことについて勉強されている方に役立ちそうな情報を発信しますので良かったら見て行ってください(^^♪!

Paytm運営のワン97がソフトバンクから約19億ドルの大型資金調達!?第2のアリババ目指すか?

約19億ドルの資金供給が吉と出るか、凶と出るか!?

jp.reuters.com

いつの間に!?と言う感じではありますが、ソフトバンクからの約19億ドルの資金調達が決定した模様。

 

昨年末の500Rsと1000Rs廃止により一気に電子決済が進んだと言われているが、

その波に乗って今回の出資が成功へと導かれるか個人的にはとても興味が湧いてきます。

 

孫さんの投資と言えば、中国のアリババグループが有名ですね。

当時は、僅かなやりとりで出資を決めたと言われていますが、今回の真相は未だ掴めぬまま。しかし、このワン97は既にアリババからも資金調達に成功しており、その繋がりで今回の調達が成功した可能性が高そうである。

 

驚くべきは2010年に創業したばかりでありソフトバンクからの資金調達の前に既に970億円の資金調達に成功している。そして、今回の19億ドル。ここから猛攻勢が敷かれる可能性が高いが、どのようなキャンペーンや広告を打ち出してくるのか大変見ものである。

 

中流階級に普及するのは時間の問題か?

実際、現地でPaytmの広告を見かけるようになったことは確かですが、それが電子決済をどこまで喚起しているのかはまだ良く分かりません。

都心部はもしかすると変化があるのかもしれませんが、地方都市や中流階級層には少なくともまだ電子決済は浸透していないような印象を受けます。飽くまで個人的な見解ではありますが。

 

とはいえ、インドは今回の高額紙幣廃止のようにいつどのような政策を打ってくるか分からないですし、IT都市バンガロールを抱えるインドにとって電子決済は身近なものになる日がそう遠くないような気がします。

 

数少ない有料道路では料金所を全て手動で対応するため、それが渋滞を招く大きな一因となっていますが、一部ではETCのようなシステムが導入されている様子も窺えます。かつて、日本がそうであったように空港などを使うような中上級階級の間には直ぐにそういった文化が広まっていってもおかしくはなさそうです。

 

そういった意味では、今回の孫さんの出資は大よそ成功の一途を辿るのではないかと個人的には思っていますし、そうあって欲しいものです。

f:id:shimabrog:20170524004655j:plain

 

不思議の国インド。がんばれ!応援してます!←何様 笑

 

<その他関連記事>

shimabrog.hatenadiary.jp

 

Twitter始めました。良かったらフォローお願いします(^^♪

twitter.com