読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

India exploring.

とある事情で頻繁にインドを訪問するようになり、インドに関して勉強したこと(文化や歴史)や現地で感じたこと、インドに関するニュースなどを題材に記事を更新していく予定です!インドのことについて勉強されている方に役立ちそうな情報を発信しますので良かったら見て行ってください(^^♪!

Jet airways上級会員を目指す理由。

上級会員とは?

上級会員と言ってもANAにブロンズからプラチナ、ダイヤモンドなどがあるように

Jet airwaysにもその階級が存在する。ブルーとブルー+をまとめれば計4階級に分類されます。

そもそも何故Jet airwaysなのかという質問への回答はこちら↓↓

 

shimabrog.hatenadiary.jp

・プラチナ(Platinum)

f:id:shimabrog:20170515003658p:plain

・Gold

f:id:shimabrog:20170515003731p:plain

・Silver

f:id:shimabrog:20170515003738p:plain

・Blue、Blue+

f:id:shimabrog:20170515003757p:plain

当然ながら、プラチナが一番階級高く、ゴールド、シルバーと続く。

ブルーとブルー+はほぼ同様で、一度搭乗すればブルー+となり、

一生ダウングレードはありません(他の階級はダウングレードあり)。

 

そもそも何故上級会員を目指すのか。

インド国内線でわざわざ上級会員になる必要があるのかという疑問がまず湧いてくるかもしれません。確かに、ANAJALの上級会員のようなメリットは少ないかもしれないが、それでも私は十分取得の価値があると考えます。

 

それは何故か。

その理由はこの写真が示しています。

f:id:shimabrog:20170515004154j:plain

そう、チェックインカウンターには良く長蛇の列が出来上がります。

これはムンバイで撮影した写真ですが、ムンバイはインドの最先端の空港と言っても過言ではないがそれでもこの列。

 

「それぐらい待てば良いのでは?」

と一瞬思うが、運が悪いと全く動かない時もあるのがインド。

1時間待つというのも多々経験した記憶があります。

カウンターがそれなりにあればまだ良いが、稀に2,3のカウンターに長蛇の列が出来上がることもあります。そして、一度インド人がトラブルと長いこと・・・。

あぁでもない、こうでもないと主張が始まると暫くそのカウンターは動かなくなります。

 

そういうわけで、写真のような列は日本の国際線などで見るような列とはまた一味違う意味合いを持っているように感じています。

 

そして、当然のことながら上級会員であれば、この横をサラッと通過してチェックインできちゃいます。なんて快適・・・。

 

さらに、Gold以上であればPriorityタグも付けてくれる。これが本当にありがたい!

容易に想像できるが、皆さんマイペースに作業するため受取荷物が暫く出てこない時が多いのです。

出てきても疎らに出てくるため、暫く待たなければならない。

毎回思うが本当にあの時間が勿体ないんです・・・。

そして、当然Priorityタグが付いていれば最優先で出て来るため、さらに追加で余計な時間を費やす必要がなくなり、時間節約、ストレスフリーになります。笑

 

勿論、上級会員にはそれ以外にもラウンジ利用権や獲得マイルボーナスなど様々なメリットが存在するがそれは別途口述しておりますので参照ください。

shimabrog.hatenadiary.jp

Jet airways上級会員のハードルは意外と低い?

f:id:shimabrog:20170514232126j:plain

良くご存じの方も多いかと思いますが、

ANAJAL上級会員を目指すために旅行目的でなく飛行機に乗ったり、

普段からポイントサイトでマイル変換用のポイントを貯めたりといった

SFC修行やJGC修行というのが存在します。

 

私も実はSFC取得に向け挑戦中なのですが、

SFC取得の条件程Jet airways上級会員の条件は厳しくなさそうです。

それぞれのステータス獲得条件はこちら↓↓

shimabrog.hatenadiary.jp

各ステータスで享受できるメリットはこちら↓↓

shimabrog.hatenadiary.jp